読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Glósóli

うーん

3/5 偕楽園

写真をどこにアップするか迷いに迷った末ブログに上げていくことにした。下手でもバシバシ撮って上げていくことが大事だろうということで日記も兼ねてやっていきたい。

最近 Lightroom で現像することを覚えつつあるが意外と体力がいる。あと難しい。今回は疲れたので3枚で終了してしまった。

偕楽園はよかった。この日は梅酒まつりというのがやっていて,梅酒を売る人がたくさんいたり150種類以上の梅酒の飲み比べができるイベントがあったりした。飲み比べの方は40分待ちと言われて断念してしまったけれど機会があったらリベンジしたい。

f:id:yamatoiizuka:20170307002427j:plain

f:id:yamatoiizuka:20170307002436j:plain

f:id:yamatoiizuka:20170307002328j:plain

偕楽園っぽさが全然なく,なぜこうなってしまうのか。。

情報学環・学際情報学府の院試受験レポート

情報学環・学際情報学府の修士入学試験を受けました。

受験にあたりこういう情報が欲しかったけどネット上に出回ってなくてやや困ったという経緯があるので、ここでは主に情報学環の学務係から聞き出せなかったことなどを書いておきます。要するに半分は意趣返しです。今回受験したのは先端表現情報学コースだったのでそこについては詳しく。

目次

一次試験 / 二次試験の合格者数
先端表現のアルゴリズムの問題
二次試験について

一次試験 / 二次試験の合格者数

本年度の修士課程入学試験の一次試験と二次試験の合格者数です。
一次試験の合格者数はなぜか非公開になってしまうのでここで公開されるという結果を招きます。

出願者数 一次合格者数 二次合格者数
社会情報学コース 58 (6) 23 (2) 20 (2)
文化・人間情報学コース 51 (7) 41 (6) 23 (2)
先端表現情報学コース 34 (0) 27 (0) 23 (0)
総合分析情報学コース 30 (0) 19 (0) 14 (0)

カッコ内は特別選考枠の人数、カッコ外の数字は一般選考枠と特別選考枠の合算になります。

先端表現のアルゴリズムの問題

本年度の先端表現の一次試験における第二問です。
過去のものとだいぶ傾向が違ったのでメモっときました。
(3) と (4) の問題文はうろ覚えなので多少間違ってるかもしれません。

----

(1) 以下の C 言語によるプログラムにおける (a), (b) の出力結果を答えよ.

#include <stdio.h>

int f(int *i, int *j) {
  *i += *j + 4;
  printf("%d,%d\n", *i, *j); // (a)
  return *i + *j;
}

int main() {
  int x = 2;
  x = f(&x, &x);
  printf("%d\n", x); // (b)

  return 0;
}


(2) 自然言語処理における JIT (Just in Time) コンパイレーションとは何かを簡潔に記し,その効用を述べよ.

(3) アルファベット Σ = {a, b} からなる数列で,長さが奇数となるものと一致するような正規表現を示せ.ただし,α* は 0 回以上の繰り返し,(α | β) は α または β であることを示す.

(4) アルファベット Σ = {a, b} からなる数列で,aabbbab のように a が奇数回出現するものと一致する正規表現を示せ.正規表現の記法については前問のものと同一とする.

----

以上です。(1) もサービス問題と見せかけてひっかけなので、全体的にできるやつが解いてくれという問題構成なんだと思います。僕は全体的にできません。

ちなみに第一問の数学は誘導ありの最小二乗法の問題(ベクトルで微分してどうこうするやつ)のみで、第三問の機械系の問題はやや機械力学+ほぼ現代制御でした(他の選択問題見てない…)。

二次試験について

服装
会場をざっと見た感じスーツ8割、私服2割という感じでした。もちろん私服だからといって落ちるということはありません。

面接試験の内容
研究計画をわりと作り込んで発表したところその内容についてガッツリ質問されました。具体的な方法の部分よりも基本的なコンセプトについて多く訊かれた憶えがあります(景観シミュレーションというニッチな分野をついたためわかりづらかったというのもあると思いますが)。

ちなみに面接が始まったあたりで出願時に提出した研究計画書を面接官の先生方が回し読みしていたので、やはり出願の時点で研究計画をきっちり練っておく必要があります。とはいえ主査(志望している先生)の方以外はそりゃあ時間もないしちゃんと読めてないな(失礼)という印象がややあったので、そういう心構えで質疑応答の想定をしておくと良いのかなと思います。もちろん面接官にもよるので一概には言えませんが…。

あと他の大学院も受験しているか、受験しているならそちらも合格した場合どちらに入学したいか、ということは全員訊かれるっぽいです。

2016 上半期作ったものまとめ

Processing Arduino Web jQuery

院試も終わったので4月らへんから作ったものをまとめます。
Processing とか Arduino とか Web サイトとかです。

BB-8 のプロジェクションマッピング

いろいろと経緯があり、グループワークでプロジェクションマッピングをやることになった。

動くものにマッピングしてみたいなーとか考えてたら思いついたのが BB-8 で、タイミング的にもそこそこキャッチーだったし分業もしやすいしで割といい題材だったと思う。

僕は BB-8 の映像と動きをひたすら実装していく担当で、Processing と Arduino をてちてち書いていた。Arduino まともに書くの初めてだったのでとにかくオーバーフローを起こしまくった記憶がある。


f:id:yamatoiizuka:20160904000928j:plain:w400
ハードこと動く立体スクリーンはこんな感じで、これはモデリングと 3D プリント担当の人たちがマジで頑張ってくれた。



マッピングのようす。動きと音声の出力のタイミングはランダムに生成されるようになっている。首が微妙に前後するの実はサーボモータのトルク不足が原因なんだけど、むしろそれがかわいいという話になりよかった。

まとめ:分業がうまくいくと楽しい

ポートフォリオサイト

http://yamatoiizuka.com/portfolio/

やや必要になったので作った。本当に必要になるのはもうちょい先なので、もうちょいいじる予定。

コンセプトは特にないけれど制作にあたっての縛りみたいのはあって、Ajax を使ってみたいというのと、スクリプトの部分は jQuery プラグインは使わずに自力で実装するぞというのだけはやった。アニメーションの実装してたらコールバック地獄でエラい目にあったんだけど現場のひとどうしてるんですか。

Group Works の方、モラルがないので特に許可を取らずにじゃんじゃか掲載していますが、苦情とかクレジットに名前が無いんだけどとかあったら言ってください。一応最低限のモラルは発揮しており、このサイトが Google などの検索エンジンに引っかからないようには処理してあります。あと個人的な依頼を受けて作ったものは掲載していないはず。

それとこんな感じで Web サイトも作れるようになってきたので特にフリースタイルフットボール関連のひとは仕事ください。働くぞ。

樹木モデルの生成プログラム

学環入試の二次試験で教授陣を前に研究計画をプレゼンするというのがあったのだけど、基本的に進捗で殴れば勝てるのではというのがあり、文献見つけてきて実装をやった。

ちなみに研究計画の内容はものすごくざっくりと言うと桜の季節の千鳥ヶ淵の景観をシミュレートするというもので、まずはとっつきやすいので樹木モデリングからやってみたという感じ。Processing で書いたよ。



樹木モデルはこんな感じになる。毎回形が変わるので面白い。



遮光物がある場合。ちなみにこれ、ビルによる遮光と反射を計算しているかのように見えるけどそれは大嘘で、枝が伸びる方向に多少指向性を持たせて奥にビルっぽい直方体を置いているだけだったりします。とてもコスパがいい。

学び : 外積はえらい

60 円で冷やしきつねうどんを作る

料理

f:id:yamatoiizuka:20160720074901j:plain

夏です。暑いですね。
冷やしきつねうどんを食べる必要があります。

作りましょう。

おあげを作る

うどんは冷凍うどんを使うので、あの甘いおあげ(以下おあげ)さえ大量に作れれば勝利することになります。

おあげのレシピですが、クック███(クックドゥーではない)は信用ならないので、今回はここを参考にします。

上記レシピのだしと薄口醤油のパートが厄介なのでここはヒガシマルのうどんスープに担当させます。このうどんスープはその辺のスーパーでも 8 袋入りとかで売ってるやつです。


というわけでおあげの材料(7 〜 10 食分)です。

  • 油揚げ …………………………… 5 枚
  • ヒガシマルのうどんスープ …… 1 袋
  • 醤油 ……………………………… 大さじ 1 〜 1.5(甘め 〜 しょっぱめ)
  • みりん …………………………… 大さじ 2
  • 砂糖 ……………………………… 大さじ 3

うどんスープがある分醤油は減らしています。

f:id:yamatoiizuka:20160720090405j:plain:w550
油揚げはこんな感じのやつです。


以下レシピです。

  1. 油揚げを適度に切ってざるにのせ、お湯をかけて油抜きをします。

f:id:yamatoiizuka:20160720071607j:plain:w650

ここで油を抜きすぎると食感が悪くなるので、2、3 周ざっとお湯をかけるくらいでいいです。

  1. 鍋に水を 250 ml くらい入れ、油揚げ以外の材料を全部入れて強火にかけます。

  1. 煮立ったら油揚げを入れ、煮汁が半量くらいになるまで煮ます。

f:id:yamatoiizuka:20160720072100j:plain:w650

落としぶたなんてものはないので、さいばしで混ぜながら煮汁を油揚げに染み込ませていきます。形は犠牲になりますが味は良くなります。

  1. あら熱が取れたらタッパーに移し、冷蔵庫で冷やします。

これにておあげは完成です。作り置きが出来るのでとても便利です。

冷やしきつねうどんを作る

  1. 冷凍うどんを電子レンジで解凍し、流水で締めます。氷を入れるとよく冷えて楽です。

  1. 器にうどんを入れめんつゆをかけて軽く混ぜ、おあげを 2、3 枚乗せて完成。

f:id:yamatoiizuka:20160720070100j:plain:w500

めんつゆに加えておあげの煮汁をちょっと入れるのもいいです。特別うまくなるということはないですが、味のテンプレ感は緩和されます。薬味を乗せると見栄えがしそうですが一人暮らしなのでどうでもいいですね。

皿洗いがとにかく楽なのもポイントが高いです。

諸々

  • おあげの日持ち

冷蔵保存なら平気で 1 週間は持ちます。いつも 1 週間以内に食べきってしまうのでそれ以上は分かりません。

  • 「60 円」について

冷凍うどんが 5 食入りで 200 円、油揚げが 5 枚入りで 100 円なら 1 食あたりそんなもんだろうという数字です。

Processing が Mac で起動しない問題がどうにかなった話

Processing

1年くらい Mac で Processing (2.x or 3.x) が起動しなくて(具体的には起動画面が出た後にすぐ落ちる)困ってたんだけど、新しいユーザーアカウントを作ってそこで Processing を開いたらちゃんと動いたので、同じく困っている方は試してみてください。やっと Eclipse から解放されたよ…

フォーラム見ても原因分からずじまいだしなんなんでしょうね。

Web ページでも San Francisco が使いたい!

Web CSS Font Apple

Apple が昨年発表した新たなシステムフォント “San Francisco” ですが、非常にいい感じですね。
medium.com

特に iOSOS X の本文用の SF Text はアパーチャーが広くスペーシングがゆったりとしていて、Helvetica よりも断然読みやすいです。

そんな San Francisco ファミリーを OS X 上の Web ブラウザでもぜひ使いたい(し、読みやすいのでガンガン使ってほしい)わけですが、CSS の指定にひとひねり必要なのでメモ。ブラウザは SafariGoogle ChromeOpera を対象にしています。Firefox は下記で説明する検証方法でもわからなかったし調べてもなかなか出てこないので保留。わかり次第追記します。

ちなみに最近 Web ページ上の Helvetica、Arial、Roboto といったサンセリフ体を San Francisco に変更する Chrome 拡張機能を作ったのでこっちもよろしく。Roboto には個人的な恨みはないけれど(本当か?)、YouTube などでよく見かけるのでついでです。
chrome.google.com

では、やっていきます。

Safari

日本語だと Safari についてはこの方が記事を書いてくれています。
nagished.com

というわけで

body {
  font-family: -apple-system;
}

で指定してあげればOK。ちゃんと 20 pt を境に Display と Text が切り替わってくれます。えらい。
いろいろとオプションを指定できるっぽいですが(http://jsfiddle.net/ngj4ntq0/)基本的には -apple-system だけで十分だと思います。

Google Chrome

Chrome はユーザーが多いだけあってググるとスッと出てくる。
stackoverflow.com

body {
  font-family: BlinkMacSystemFont;
}

でOK。Chrome だと先ほどの -apple-system による指定は効きません。

Opera

Opera はネット上の知見が少ないので、input 要素のボタンはブラウザのフォント指定をくぐり抜けてシステムフォントでレンダリングされるという謎仕様を利用して調べていく。ざっくりとこんな感じの HTML を書いて、

<html>
  <input type="button" value="San Francisco">
  <script type="text/javascript">
    var sf = document.getElementsByTagName("input").item(0);
    var style = window.getComputedStyle(sf, null);
    console.log(style.fontFamily);
  </script>
</html>

コンソール画面を確認。
f:id:yamatoiizuka:20160304215108p:plain:w500

Chrome と同じく BlinkMacSystemFont ですね。そういえば OperaChromeChromium ベースのブラウザでした。というわけで Opera

body {
  font-family: BlinkMacSystemFont;
}

で指定してあげればOK。

注意

-apple-system や BlinkMacSystemFont だけだと一部記号が San Francisco で描画されない

これは結構謎仕様です。引用符を大きく使うようなデザインだと要注意かも。対策としては、ブラウザの仕様にあやからずシステムフォントのファイル名を直接指定するという手があります。例えば、

body {
  font-family: ".SFNSDisplay-Regular";
}

と指定してあげると記号もきちんと San Francisco で出力されます。
f:id:yamatoiizuka:20160304214048p:plain:w700
ウェイトの指定や Text/Display の切り替えを考えるとあまりスマートではないですが、現時点ではしょうがないですね。OS X El Capitan のシステムフォント一覧はこちら。
El Capitan フォントリスト

<3/17 追記>
BlinkMacSystemFont による指定だけで記号も適切に出力されるようになりました(Google Chrome 49.0.2623.87 にて確認)。Safari よりも対応が早い…

ちゃんとヒラギノも指定しよう

システムフォントなんだから日本語はヒラギノで描画してくれるじゃんやった〜と思うんだけど、そしてそれは合っているのだけど、-apple-system や BlinkMacSystemFont で描画されるヒラギノはシステムフォント用に縮小されたもの(パス名は .Hiragino Kaku Gothic Interface)なので要注意。本文だとかなり読みづらくなります。
f:id:yamatoiizuka:20160304235403p:plain
というわけで font-family ではちゃんとヒラギノも指定してあげましょう。

まとめ

font-family: -apple-system, BlinkMacSystemFont;

と指定してあげれば Safari, Chrome, Opera で San Francisco を拝むことができます。しかも 20 pt を境に自動的に Display から Text に切り替わってくれます。やったね!

記号も含めて正確に出力したい場合は、

font-family: ".SFNSDisplay-Regular";

といったようにシステムのフォントファイルを直接指定してあげましょう。